トレジャーリサーチの岩田陽一について調べてみた!

2019年9月6日

トレジャーリサーチについて

このサイトで幾度となく紹介しているトレジャーリサーチですが、インターネットを利用したビジネスという事もあって様々な噂や憶測も存在します。
はじめて見たり聞いたりするビジネスって本当に稼げるのか、信用して良いものなのか不安に感じると思います。そこで少しでもトレジャーリサーチについて知ってもらうために色々なテーマで記事を作っています。
知りたい情報を厳選して参考にして頂けたらと思います。今回のテーマはトレジャーリサーチの販売責任者である岩田陽一という人物についてです。
この人物についてはネットで検索してもそれらしい情報が出てきません。
そこでネットだけでなく様々な方面から調査をした結果どのような人物か少しずつ情報が集まってきましたのでまとめてみましたので参考にして頂けたらと思います。

岩田陽一は株式会社LIMITの責任者

岩田陽一は株式会社LIMITの責任者

販売会社
株式会社LIMIT

運営責任者
岩田陽一

所在地
東京都台東区元浅草1-6-12-508

電話番号
0367215186

メールアドレス
contact@limit2020.com

お問い合わせ時間
10時~20時(土日祝日休業)

まず最初に出てきたのが岩田陽一という人物が責任者をつとめる株式会社LIMITという会社に関する情報です。
トレジャーリサーチの販売元としてTOPページにも書きましたが会社概要についての情報が出てきました。会社概要について知りたい方は下のリンクからTOPページにある会社概要をご覧ください。
TOPページ⇒副業の最適解?岩田陽一のトレジャーリサーチが人気な理由とは?

他に情報が無いか調べていると株式会社LIMITらしきホームページを見つけれる事が出来ました。
そこには同じ様に株式会社LIMITという会社名や代表者名として岩田陽一という名前が記されていましたが、一点だけ違う点がありました。それは「住所」です。
トレジャーリサーチの販売ページにある住所は東京都台東区にありますが、株式会社LIMITの(公式?)サイトには千葉県の住所が記載されていました。

LIMIT公式サイト

この事から考えるにトレジャーリサーチは新事業もしくは新規のプロジェクトの可能性が高いです。公式サイトには「日用雑貨や装飾品の輸出や輸入及び企画や制作、販売」「国内外の広告物に関する企画や制作と販売」「インターネットのウェブコンテンツやホームページの企画及び制作や運営」など色々な事をしている会社のようです。メインは建設業なのですかね、それらしきことが書いてありました。
岩田陽一という人物が開発に携わっているかまでは分かりませんが、別事業としてトレジャーリサーチを作ったという線が濃厚です。

このように様々な事業を展開している企業は決して珍しくありません。ベースとなる事業がどのような業種かにもよりますが、建設業であれば様々な業種と取引があるはずです。
そのつながりでIT業界に進出するというの不思議な事では無いです。現在ではどのような仕事にもインターネットを使う傾向にあるのでごく自然な流れだと思います。

サポート

また、今回のトレジャーリサーチはサポートやお問い合わせというものがあるのでおそらくはそれが理由でオフィスを別けていると考えられます。
サポートを設けている場合電話などでも対応が必要になるので基本的に電話が鳴り続けるという事態になります。同じ空間に配置してしまうとやりにくくなるという場合があります。
そうなると別のオフィスを借りる必要が出てきます。音響の関係もあるので借りられる場所が限られてくると考えられます。

どうしてトレジャーリサーチの住所が東京なのかずっと不思議に思っていましたが、岩田陽一氏のつてで音響に関する条件がクリアできる場所を紹介してもらったのではないかと考えられます。それならば納得が出来ます。
ネットビジネスにはサポートが無かったり電話での対応は無くメールのみというところもあるので困ったことがあったり、疑問に感じたらすぐに電話で確認できるのもトレジャーリサーチのいいところですね。

岩田陽一って結局何者?

岩田陽一って結局何者?

ネットでも詳しく調べましたが、情報はありませんでした。
そこでSNS等の方面からも探したところ岩田陽一という人物について知っているという方にコンタクトをとる事に成功しました。

ただ、プライバシー的な部分で名前を一切公表しない事や本人だと特定できるような情報は記載しないという条件で話を聞く事が出来ました。ここからはその方をKさんとします。
話を聞く限り岩田陽一という人物は大学には進学せず高校を卒業したと同時に働き始めているようです。

Kさんその1
※画像はイメージです。

話をしてくださった方は高校時代に岩田陽一氏と面識があったそうでそこまで親しい中では無かったものの当時から起業家としての夢を友人に語っていたそうです。
学校でもちょっとした有名人で周りからの評判も良く人気者でした。

一般企業に入社したのち5年程度で退職し土木関係の仕事についていたようです。株式会社LIMITの公式サイトを見る限り「建設業」という言葉もあったのでおそらく間違いは無いでしょう。
そこから独立して株式会社LIMITという会社を作ったようです。岩田陽一氏は学生当時から様々な事に関心を持ち挑戦していました。

就職してからも様々なビジネスを副業としてやっていたそうで会社からは目をつけられていました。おそらくそのビジネスとは情報商材系でしょう。「なかなか思うように稼げない」ということをよく言っていたそうです。

Kさんその2
※画像はイメージです。
その当時は情報商材が多く出回っていて今よりも質は悪く稼げるものもあったし、詐欺まがいのものもあったので素人目では稼げるかどうかはやってみないと分からないのが現状でした。
現在では粗悪な情報商材が淘汰されてきましたが、まだまだ存在するのは事実です。「当時はもっとひどかったという事を考えると今は恵まれているのかもしれませんね。」とKさんも語っていました。

岩田陽一氏も様々なビジネスに挑戦する中でノウハウコレクターになっていた事でしょう。会社を退職した理由は当時副業を禁止している会社が多かったのでバレたという線が一番濃厚でしょう。
それからKさんも岩田陽一氏とめっきり合う事が無くなり最近まで連絡をとる事もしていなかったそうです。

Kさんが岩田陽一氏の存在を再び見かけたのは同窓会の時です。妙に小奇麗になっていた岩田陽一氏を見て「今はうまくやっているんだな」と思い会話を楽しんでいると岩田陽一氏が「今では社長としていくつかの会社を経営している、今度また新しい事業を立ち上げる」と話していました。それがおそらくトレジャーリサーチのことだったようです。

Kさんその3
※画像はイメージです。
Kさんは岩田陽一氏はいつか大物になると思っていたそうで、起業家としての器もあると非常に褒めていました。
人間性も信用出来るのできっとうまくいくと絶賛していました。今回のお話を聞いたあと久しぶりに会って来るとおっしゃっていました。

「それなら岩田陽一氏にも話をしたことを伝えるべきでは?」と問いましたが「照れくさい・・。」という理由で話をした事は秘密にしてほしいと言われました。
私も悪く言っているワケでは無いので秘密にする理由は無いと思ったのですが、Kさんの性格なのかなと思い追及はしませんでした。

岩田陽一という人物は当時から風格を表しており何に対しても挑戦的な人間だったそうです。
それが今の多様な事業内容や人脈に繋がっているのかもしれませんね。岩田陽一氏という人物について少しは知れた気がしました。

岩田陽一のトレジャーリサーチは詐欺だという情報がある?

岩田陽一のトレジャーリサーチは詐欺だという情報がある?

副業や在宅ワーク等のビジネスノウハウを販売している業者や企業については叩かれやすいという特徴があります。理由は簡単でネットビジネスはきちんとノウハウに従い作業をしないと収入を得ることは出来ないからです。
マニュアルやノウハウ通りにやっていたつもりでも出来ていないという方は一定数いるので「稼げなかった、詐欺ではないか!」と思ってしまうようです。
商品として販売している以上商品側に問題があることよりもユーザーに問題がある場合が殆どです。

岩田陽一氏の人柄

今回Kさんにも話を聞きましたが酷い事をするような人間には思えませんでしたし岩田陽一氏自身も努力をしてきた人間であることが分かりました。
悪く言うワケではありませんが、ネットビジネスの購入者の中には自分の思い通りにならなかったという理由で悪質な口コミや評判を書き込む方も残念な事にいらっしゃいます。
すべてがそうというワケでは無くてもトレジャーリサーチが商品として販売されている事を考えても非があるとは考えにくいです。
口コミや評判を鵜呑みにするのは危険です。注意しましょう。

トレジャーリサーチは優秀なビジネスだと思う

トレジャーリサーチは優秀なビジネスだと思う

今まで色々なビジネスを観てきましたが、トレジャーリサーチはかなり優秀だと思います。
その理由は「宝探し感覚で楽しく出来る」という点です。どんな仕事を選ぶかにもよりますが、多くの副業は単純作業で辛いという面があります。
しかも、収入は低く自分が欲しいだけの金額を稼ぐというのはほぼ無理です。決まった枠の中で仕事をするので足りない場合やオーバーしてしまう事が殆どです。

トレジャーリサーチなら1~500万まで自分の稼ぎたい金額や作業時間に応じて作業が出来るので副業としては非常に優秀です。
私も副業をするなら本業の負担にならないレベルが良いと感じておりトレジャーリサーチを知るまでは体調を崩しながらの副業でした。
皆さんもそうならないように本業の負担にならない副業を選びましょう。トレジャーリサーチが合うかどうかはしっかり吟味してからはじめるのが良いでしょう。
100人のうち1人くらいは合わないという方がいるかもしれません。ちゃんと調べてからはじめましょう。

今回はトレジャーリサーチの運営責任者である岩田陽一氏について調べた情報をまとめました。
この記事が皆さまにとって少しでもお役にたてばと願っています。